「生きていることが、懐かしい」

もう20数年も前のこと。

アンドレ・ギャノンというアーティストの「インプレッションズ」というアルバムに入っていた解説の中で、この「生きていることが、懐かしい」という言葉に出会いました。

このアルバムの中の「めぐり逢い」という曲を聞いているときに感じる、何とも言葉では表現し難い切ない感覚をとても上手く表現していると感動したのと同時に、どこか遠い遠い過去へと自分の意識が誘われる感覚にも包まれ、ずっと、ずっと私の中では忘れらない言葉になっていました。

そしてまた、今、この言葉が、私の中で何度も、何度も木霊し続けています。

これからの時代、とても大切なのは、「思い出す」ということなのではないかと感じています。

そしてその「思い出す」の中でも、「懐かしい」という感覚をもっともっと呼び起こすことが大切であると感じています。

それは、生まれてから、今日までに体験した数々の「懐かしい」も含め、この「生きていることが、懐かしい」という言葉から響いてくる、どこか遠い遠い時空からの「懐かしい」という感覚も呼び起こす時期だと感じるのです。

あなたの感じる「懐かしい」をぜひ今の時期たくさん呼び起こしてみて下さい。

新しい時代には、新しい情報が必要なのでなく、どんな時代も大切なことは、ずっとずっと遠い昔から普遍的で、それを幾度も、幾度も繰り返してきて、今があるように思います。

私たちは、その普遍的なものを思い出さなくてはならない。

この「懐かしい」という感覚に、その普遍的なものが隠されているように思います。

ここにご紹介するのは、どこか遠くの時空から「懐かしい」と個人的に感じる映像です。

これを観て、あなたは何を感じるでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中