自由になれる人

寂しさは、愛から生まれる。

苦しみも、愛から生まれる。

辛いのも、悲しいのも、

愛があるからこそ、生まれるのだ。

そのことがわかると、

全ては、愛だとわかる。

私たちは、どんな時も愛の中にいる。

生まれてから、一度も、そこから離れてはいない。

全ては、愛の中で起こっている。

そのことに気づけた人が、

真の自由を、手にする。


とても、とても苦しい思いで心がいっぱいになっていたある夜に、

どこからともなく、

「苦しみは、愛があるからだ」

と、太い声で、その言葉を聴いた。

私はその時、自分には愛がないから、こんなに苦しんだと、まさにそれで苦しんでいたので、この苦しみは、私の中に愛があるからこそなのだとわかった時、瞬く間に救われた気持ちになった体験がある。

その日から、自分に起こる、世界に起こる、全てのことを「愛」の視点でみるようになった。

そうしたら、全てが愛であり、全ては愛の中で起こっていることがわかるようになった。

だからと言って、まだ「完全なる自由」を体感しているわけではないのだけど、

「全ては、愛」だということが、もっともっと私の中で府に落ちていけばいくほど、

自由な感覚になっていく体験を、今、まさにしている。

愛とは、自由であり、

自由とは、愛なんだな、と今、まさに感じているところ。

深く「寂しい」という感覚の中にいて、

それでもその中にものすごい「愛」を感じる体験をしていて、

どうしても、この感覚を書き留めておきたかった。

まとまりのないままだけど、

今感じているままを投稿します。

ありがとう。

ザリッチ宏枝